I am うるぞー

エンジニアがより良く生きる方法

ぼくなりの夢の叶え方

f:id:uruoikun:20190621083959j:plain

どうも、うるぞーです。

今回はちょっとスピリチュアル?なお話。

ぼくの経験から「こうしたら夢が叶ったな」ということを書いていきます。

思考の奥深くに落とし込む

自己啓発系の本を読むと「夢を叶えるためには潜在意識にまで落とし込む」なんて書かれていることが多いです。

潜在意識ってなに?
潜在意識にまで落とし込むだけで夢が叶うかよ、と思うところなんですが、ぼくは実体験から「これって本当だなあ」と感じていました。

実体験があります。

中学生のとき、部活でテニスをやっていました。

大して強くもなく、行っても市大会ベスト16とかで終わってしまうくらいの学校で、
ぼくは結果的に市大会準優勝、選手の年間ランキング4位に選ばれるまでになりました。

なぜそこまで強くなったのか。

それは毎日妄想していたからです

毎日寝る前に、毎回大会で優勝している相手と試合しているのをイメトレし、夢でもテニスの夢を見る。

練習中も大会で優勝するイメージを持ちながら、些細な練習も全力でやって、誰よりもテニスを楽しんでいました。

そうしたら、自分でもよくわかっていないのですが、勝手に試合に勝つようになりました。

格上の相手とぶつかっても、最後の1ポイントまで諦めず、臆せずプレイできるようになりました。

皆さんにも何かこのような経験はありませんか?

ぼくにとって初めての夢を叶えた経験です。

毎日妄想しているか、夢に出てくるか

つまり、毎日夢に叶えたいことが出てくるようになれば、それは夢が叶う確度が高いはず。

夢にまで出てくるようになるためには、毎日そのことにのめり込み、毎日寝る前に妄想すればいい。

そうしたら夢は叶う。

物事はいつもシンプルで、だけどそれを継続してのめり込むのが難しい。
だから好きなことを仕事に、遊びを仕事に、と言われているのかもしれませんね。

あとは紙に書いて毎日持ち歩いて、空き時間があったら見返す。

夢を紙に書き出して壁に貼り、朝起きた時と寝る前に見る。

これを実行してる人は結構多くて、みんなやりたかったことを実現しています。

ぼくも一時期やっていたのですが、やめてしまってから全然叶わなくなってしまったので、先日改めて紙に書き出して壁に貼るようにしました。

夢があると人生がワクワクする

今の生活が苦しかったり、つまらなく感じてしまう人は、多分夢を見れていないはず。

例えば、土日にディズニーランドに行く予定があれば、平日の仕事は頑張れた経験はありませんか?

それと同じで、いついつまでにこれをする!という夢があれば、日々の生活で辛いことがあってもめげずに、夢のために挑戦し続けられるはずなんです。

シンプルに、夢があると人生がワクワクするし、夢がないと何のために生きているのかわからなくなる。

だから他人から見たら馬鹿げた夢かもしれないけど、自分にとっては叶えたい夢はきちんと夢見ること。

寝る前に夢が叶った自分を妄想するのはとっても楽しいので、ぜひ試してみてください!