I am うるぞー

エンジニアがラクして稼ぐ方法

ニーズのあるブログではなく、ワンツなブログを書くべき理由

f:id:uruoikun:20170526140914j:plain

どうも、ビジネス好きなブロガーのうるぞーです。

今回はブログを書いている人はもちろんのこと、ビジネスをしている人にも関わっている内容です。

つい最近読んだ「100年の価値を創造する」が非常に面白くて、ヘドバンするほど共感しながら読んでいたのですが、興味深いフレーズが書かれていたので、この記事を読んでくれたあなたにシェアします。


『ニーズを追い求めるのではなく、ワンツのある商品を作る』

どういう意味かわかりますか?

ニーズとワンツ

ニーズとワンツとは一体なんでしょうか。

ニーズは文字どおり"needs"、つまり必要なものであるということです。

例えば、

あ、電球が切れたから買わなきゃ

あ!トイレットペーパーが切れてる!買わなきゃ(いまケツふけないじゃん・・・)

という感じに、必要に駆られて買う商品のことです。

ニーズのあるものかつ消耗品であれば、定期的に購入しますが、その決め手は機能性よりも価格を重視して決めることが多いのではないでしょうか。
200円で売られているトイレットペーパーよりも100円で売られているトイレットペーパーの方が安いから手を伸ばしてしまいますよね。

とりあえず喉が渇いたときに、よっぽど健康意識が高くなければフィジーウォーター(美容に良いと評判の高い水)を買おうとは思わないですよね。
安くて美味しい『いろはす』で十分です。

このように、ニーズの商品は多くの場合値段で判断し、購入をします。
よく『コモディティ』なんて言いますが、ニーズは価格で競争をすることでしか生き残っていけないんですよね。

ワンツは"wants"、つまり欲しいものであるということです。
「生活に不便だから欲しい!」というわけではないんだけど、ついつい買ってしまうものってありますよね。

例えば、

大学1年の時に買ったMacBook Pro、まだ使えるけど新しいMacBook Proが欲しい〜

車なくても生活できるけど、ベンツ欲しい〜

という感じに、自分が心を惹かれて買ってしまう商品のことです。

ワンツのあるものは多少値段が高くても買ってしまうものです。
時間を確認するためだけだったらスマホで十分なわけですが、かっこいい!と思っているからロレックスを買う人がいるわけですね。
車が欲しいのであればトヨタで十分だけど、ベンツが欲しいと思ってしまいます。

ニーズとワンツについて簡単に紹介しましたが、僕が提案したいのは”ワンツのあるブログを書くこと”です。

”ワンツのあるブログ”とは?

”ワンツのあるブログ”と勝手に定義しましたが、要するについつい読んでしまうブログのことを指します。

”ニーズのあるブログ”は自分が何か情報を知りたい!と思って検索をしたときにヒットして出てくるブログのことです。
もちろんこういう記事も大事です。収益を生むような記事は大体検索から引っかかって見てもらえる記事ですね。

だけどそれだけだとアフィリエイトっぽくなってしまって、せっかくのブログがつまらない。
面白さを求めていないからいい!というのは、なんか寂しいと思いませんか?

例えば、僕がこの人のブログは”ワンツ”があるなぁと思うのは、ジャンプ力に定評のある前田ですね。
彼の記事を読んでもらうとわかりますが、ニーズはほぼありません(笑)
だけど次から次へと記事を読みたくなるんですよね。

独特な世界観で、読者のことを考えられて作った記事はまさに”ワンツ”のあるブログと言えます。

また、ニーズと自分の考えを合わせて新しい情報を発信しているブログも”ワンツ”のあるブログです。
やぎろくを運営しているやぎぺーさんは新卒フリーランスという考えを広めた人であり、キャンピングカーで移動しながら生活をしたり、他の人がやらないようなことをして情報を発信したりと、多岐に渡って活躍しています。

このようなブログはファンがつくし、自然とシェアもされるし、愛されるブログになります。

ぜひ”ワンツのあるブログ”を目指してください。
僕もそんなブログを目指しています。

【まとめ】”ワンツなブログ”は自分も楽しい

”ニーズのあるブログ”は時間をかけて情報をまとめて発信すれば作ることができます。
情報をまとめるのは簡単じゃないけど、頑張れば誰でもできる。

”ワンツなブログ”は読者のために記事を書いて、読者の興味と時間をいくら引くことができるかを考えなくてはなりません。
だけど、”ワンツなブログ”を作っていく過程ってすごく楽しいです。

読者にどうなって欲しいからこの記事を書くとか、これを読んだら役に立つんじゃないかとか。
そういうことを考えながら記事を書いて、反応が返ってきたらめっちゃ嬉しい。

ニーズとワンツを組み合わせながら楽しくブログを運営していってもらえたら幸いです。