I am うるぞー

コードの書ける恋愛スペシャリスト

TimeTicketを使って自分をお金に換金しよう。複業のススメ

f:id:uruoikun:20170422191300j:plain

どうも、新卒フリーランスのうるぞーです。

突然ですが、副業をしたことがありますか?
僕はフリーランスということもあって、本業という本業を持っていません。

固定の仕事をしていない代わりに、自分で価値を提供しています。
しかも、自分が空いている時間に効率よく稼いでいます。

そんな都合のいい働き方があるのかよ!俺にも教えてくれ!

知りたいか?そんなに知りたいか?

なんだよ、焦らさないで早く教えろよ!

仕方ない、それは『TimeTicket』というサービスだ

TImeTicket??

TimeTicketとは?

f:id:uruoikun:20170422190710p:plain

TimeTicketとは自分の時間を売ってお金を得ることができるサービスです。

最短30分から自分の時間を『チケット』として売ることができます。

f:id:uruoikun:20170422190737p:plain

どんな内容のチケットを販売するかにもよりますが、30分単位で直接会うもしくはオンラインなどでやりとりをしてお金を稼げます。

時間を売るといっても、内容は様々です。

f:id:uruoikun:20170422190758p:plain

プログラミングを教えます!というものだったり、マッチングアプリで使用する写真を撮ります!とか、ランチしながらお話聞きます!なんていうものまであります。

要は自分ができることで人の役に立つ場です。

Facebookログインでしかサイト登録できないようになっているので、悪質なユーザーは排除する仕組みになっています。
やっぱり人と人が交流する『CtoC』はFacebook認証をしていると安心ですね。

僕の場合

f:id:uruoikun:20170422190824p:plain

タイムチケットではSNSのようにプロフィール入力をして、チケットを発行します。
プロフィールは自分の経歴とかできるとこ、好きなものとか趣味を書いてあげると親近感が湧いたり素性を知れるのでチケット購入されやすくなります。

f:id:uruoikun:20170422190844p:plain

僕が発行しているチケットは現在全部で5枚です。
一個埋もれちゃって表示されていませんが、一番売れている『Ruby on Railsの相談乗ります』というチケットです。

Ruby on Rails(プログラミング)を教えます!と言っている人はそこまで多くないので、僕はブルーオーシャン(強豪が少ない)の中でチケット販売をしています。
それもあってプログラミングを教えます系のチケットは月に1~2枚ほど売れていますね。

他のヒッチハイクのやり方と恋愛相談のチケットは一枚も売れたことがありませんw
価値がないんでしょうね、きっと。。

TImeTicketを薦めて理由

僕がTimeTicketを薦めている理由が3つあるのでご紹介します。

1. スキマ時間にお金を稼げる

これが一番のメリットなんですが、今までボケーっとしていた時間を使ってお金を稼ぐことができるんです。

例えば人の相談に乗るのが得意な人がチケットを発行して相談に乗った場合、自分にとってはいつものことなのに相手からしたらすごく感謝されるわけですね。

友達の相談に乗ってもお金はもらえないけど、ビジネス関係として出会った場合はお金がもらえるわけです。

また自分で30分あたりの値段を設定することができます。
なので僕はプログラミングを教えるにあたり、3000~5000円/時で料金設定しています。

時給3000円ってなかなか高いなと思いますが、それでも購入してくれる人がいるのでありがたいですね。
誰かに決められた時給ではなく、自分が値段を決めることができるのもTimeTicketの大きな魅力です。

2. ビジネス感覚を養える

企業に勤めている人、フリーで仕事をしている人、お金を稼いだりビジネスを学びたい学生にはTImeTicketはオススメです。

企業に勤めている人であれば、会社の固定給では測ることができない”自分が持っているスキル(価値)はいくらに換金できるのか”を知ることができます。

例えば営業の人であれば、自分の営業ノウハウをいくらで売ることができるのかを調べることができますし、合わせて副業にすることができます。

1時間2000円でノウハウを伝えて、チケット購入者の満足度が高かったら自信になりますよね。
独立するきっかけを与えてくれることにもなります。

僕のようにフリーで仕事をしている人にとっても、自分のビジネスのテストマーケティングとして安い価格でサービス提供してニーズを見ることもできるし、お金を稼ぎながらお客さんの声を聞くことができるわけです。

また個人の直結の仕事につながることもあるかもしれません。
僕はタイムチケット経由でプログラミングレッスンの生徒になってくれた人もいます。
収入が不安定なフリーランスにとって、収入口の分散は重要です。

また、お金を稼ぎたい学生にもオススメですね。
さっきも言ったように、僕は時給換算で3000~5000円のチケットを販売しています。
単発にはなりますが、時給1000円のアルバイトを3~5時間しているのと同様のお金を稼げるわけですから「遊びたい!」「稼ぎたい!」「時間ない!」という学生にはぴったりです。

合わせてビジネスを体感することができるので就活前にやっておくとビジネスの本質を知ることができて良いのではないかと思います。
アルバイト(思考停止した社会人もそうですが)だとルーティンワークが多いので、慣れたら考えなくてもできてしまう「作業」が多いです。作業なので仕事ではありません。

TimeTicketを使えば「仕事」を学べます。
つまり、自分が持っている価値の市場価値を図り、適性な価格を見つけてターゲットユーザーに届ける。
この一連の流れを考えとして知っていて、実際に行動してお金を稼ぐことは非常に大切です。

ビジネスは「価値(サービスなり物なり)」と「感謝(お金など)」の交換の上で成り立ちます。
TimeTicketを使うとそれを学ぶことができます。

3. 他の人のチケットを買うことで自己投資できる

TimeTicketはお金を稼いで、その稼いだお金を使って他の人のチケットを購入することができます。

僕はこれまでTimeTicketで稼いだお金を全て自己投資に使いました。
例えばデザイナーの人にデザインをお願いするために支払ったり、転売に詳しい人に転売の話を聞いたりと、自分のタメになることを教えてくれる人がたくさん登録しています。

TImeTicketでたくさん売れている人は大体面白い人か、すごいスキルを持っている、魅力的な人なので会って話をするだけでも価値ありです。

今は英語を話せるようになりたい!と思っているので、英語系のチケットを購入しようかなと考えています。

普段自分が出会えないような人と出会うことができるのもTImeTicketの魅力ですね。
ガンガン稼いでガンガンチケットを購入して、自己投資に回すことで成長できるサイクルを作ることができます。

【まとめ】TimeTicketを始めて自分を換金しよう

TimeTicketのようなCtoCサービスのおかげで、お金を稼ぐハードルが少しずつ低くなってきました。

今まで自分のスキルを換金する方法がわからなかった人はぜひTikeTicketを使ってみてください。

複業は楽しいですよ!

▶︎TimeTicket