I am うるぞー

エンジニアが楽しくラクして稼ぐ方法

新卒フリーランスから正社員になって感じたメリット3つ

f:id:uruoikun:20170624183917j:plain

どうも、2017年6月より正社員になりました、うるぞーです。
もうすぐ6月も終わるので正社員になって大体1ヶ月が経ちます。
2ヶ月ほど新卒フリーランスとして社会に飛び出して生活をしてきましたが、正社員になってたくさんのメリットを感じることができました。

新卒フリーランスも悪くないんだけど、正社員になる選択肢も普通にアリだなということがわかったので、今回は僕が気づいた正社員であることのメリットを3つご紹介します。

1. 収入が安定している

これが一番でかいです。
正社員であれば毎月決まった給料が振り込まれます。
フリーランスは自分が仕事をしたぶんだけ収入が入ってきますが、正社員は結果が出せなくても給料が入ってくるのが魅力です。

収入が安定しているだけで僕の心は安らかになりました。

大学在学中の期間も含め1年くらいフリーランスをやってみて、「お金が途切れるかもしれない」という精神的なプレッシャーを感じていました。
もちろん、フリーランスをやっていても普通に仕事をしていたら食いっぱぐれることはないんですよ。
だけど常に背筋が伸びているというか、お金の不安が少なからずあったんです。

正社員になることが決まってから、僕の心の中に平穏が訪れました。
過去に記事にもしています。

▶︎正社員が決まった途端に僕の心に平穏が訪れた

収入が安定しているからこそ、サイドビジネス(複業)にチャレンジしやすくなりました。
収入が不安定だったら収益性のある仕事をやらないといけないので、なかなかチャレンジする土台が整えられません。

僕の就職した会社は完全リモートでコアタイムもなく、副業もOKな会社なのでフリーランスとしてガンガンビジネスを展開しています。
最近では少額ですが投資も始めました。

正社員の安定した給料から自分のビジネスにお金を回すことができるのは非常に大きなメリットです。

2. チャレンジする機会が増える

入社した会社ではエンジニアとして自社サービスの開発を担当していますが、これまでソロ開発がメインだった僕は会社に入って得るものがたくさんありました。

フリーランスとして仕事をしていたときは既存の知識やスキルを駆使してクライアントのサービスを作るだけだったので、なかなかチャレンジの機会がなかったんですよね。
過去にこんな記事も書いています。

▶︎フリーランスは甘い。これからフリーランスになる人に伝えたい

しかし、会社に入ってから任されたタスクは今までやったことのない技術を使った機能開発が多いです。
だからチャレンジすればするほど自分のスキルがついているのが実感できました。
また、わからないことはすぐに上司に確認することができるため、必要以上に悩むことなくスキルアップできています。

さらに社長が気を使ってくれているためか、面白いプロジェクトにアサインしてくれています。
自分が起業したりフリーランスとして得た知識やスキルを正社員の仕事で発揮してどの程度通用するのかを測るのも面白いなと感じています。

エンジニア以外の職種でも同じだと思います。
会社にいるからこそフリーランスでは得れないような機会があり、それにチャレンジすることでスキルアップをすることができる。
失敗しても叱られはするけど、収入が途絶えるわけではない。
こんなありがたい環境はフリーランスの人からすると非常に羨ましいはずです。(僕は羨ましかった)

逆に、会社に勤めているだけでは得られないスキルや経験もあります。
確定申告などの税金の知識だったり、フリーとしての仕事の取り方、生き延び方は独立しないと学べないものです。
また自分がやりたいことをできるのもフリーランスの魅力です。
コーヒーが好きだからコーヒーのビジネスをする、というのもフリーランスだからこそチャレンジできることだと思います。

だからこそ、正社員をしながらフリーランスとして仕事をするメリットは大きいと感じました。
正社員の安定があることでフリーランスとしての仕事も楽しく、大胆にチャレンジできるようになります。

3. 社会的保障がある

僕は「起業家」「フリーランス」「正社員」の3つの働き方をしていますが、起業家とフリーランスは安定していないために社会的な地位が低くなりがちです。
フリーランスのときに家を探していたら収入が不安定という理由でなかなか見つからず、非常に苦労しました。
ローンやクレジットカードの契約もフリーランスではなかなか難しいですが、正社員だといとも簡単に審査が通ります。

また、保険も会社が負担してくれたりと保証されているのは大きなメリットです。
僕は場合に応じて「起業家」「フリーランス」「正社員」の肩書きを使うことができます。
これが地味に良い武器になるということがわかりました。

社会的な保障があることも精神的な負担を減らしてくれます。
怪我や病気で仕事を休んでも給料がもらえる保障があるのは大きいですよ。

【まとめ】正社員×サイドビジネスでスキル&収益アップ

僕が先日買った『10%起業』という本にもこの記事と同じようなことが書かれています。


正社員として安定的な収入を確保してスキルアップをしながら、そこで得たものを自分のビジネスに応用してさらなる収入とスキルを得ることが大切だと書かれています。

図にするとこんな感じ。


f:id:uruoikun:20170624184014j:plain


もちろん激務過ぎたり副業ができない会社だったらこのサイクルは実現できないけど、僕の就職した会社みたいな自由を尊重してくれている会社も増えてきているので、そういった会社に籍を置きながら自分でチャレンジするのは賢い選択肢だなと思いました。

会社を辞めて独立したいと考えている人は、やめる前に10%起業を読んで、いろんな働き方を知ってみてください。

そして現在フリーランスとして仕事をしているけど不安で押しつぶされそうな人は、正社員をやりながらフリーランスを続けるのがあっているかもしれません。
「たんか切ってフリーランスになったのに正社員に戻るなんて・・・」という変なプライドは捨てて、自分が幸せになれる働き方を選んでみてくださいね。