読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I am うるぞー

コードの書ける恋愛スペシャリスト

就活から始まる「リクルートラブ」って本当に存在する話

f:id:uruoikun:20170213235234j:plain

どうも、うるぞーです。

 

就活生のみなさん、リクルートラブしてます?

 

就活は辛いことばかりではない

僕は大学3年の終わりから起業しているので、新卒切符を捨てて独立することを選びましたが、就活もしていました。

ちょうど一年前の今頃は最終面接をやっていましたね。

 

エントリーシートを書いたりSPIをやったり、面接で話すために色々考えたりと大変なことがたくさんあってめちゃめんどくさかったです。

でも就活って辛いことばかりではないですよ。

 

特に彼氏・彼女がいない人にとっては最高の出会いのイベントとも言えます。

そう、リクルートラブがあるからです。

 

リクルートラブとは?

リクルートラブとは就職活動をきっかけに出会い、恋人になることです。

リクルートラブとは就職活動をきっかけとして男女が出会い、そして恋人となるということ。リクラブと略されている。これは就職活動での会社説明会や入社試験インターンシップや懇親会で初めて出会ったという関係から恋人同士まで発展するということである。現代では携帯電話が存在することから出会ったもの同士が気軽に連絡先を教えあうことができ、さらにはSNSなどというインターネットサービスの存在で気軽にコミュニケーションが取れるということがリクルートラブを容易にしている。また就職活動中には精神的に不安定になることから、支えになる人物を求めるようになるということもリクルートラブの源となっていることがある。これは学生同士だけの出来事ではなく、インターンシップの時に学生が社員に交際を迫られたというケースも存在する

参照: Wikipedia

 

大企業の会社説明会, フォーラムでやっているような大規模説明会だと多くの就活生が参加します。

業種や雰囲気によって変動しますが、男女ともに多くの就活生が参加するので、隣の人と仲良くなって友達になるケースが多いです。

僕も就活を通じて何人か友達ができました。

 

リクルートラブは心理学的にも上手くいきやすい

僕の先輩や友達にリクルートラブした人がいます。 

説明会に行って隣に座った人とさりげなく話をして、仲良くなって付き合ったそうです。

他のケースだと、企業に行く際に「道がわからない」と女性から話しかけられて、その人も同じ企業の説明会に参加をする人だったので仲良くなった、というものもありました。

 

就活中はみんな不安に思いながら説明会に参加しています。

地方から夜行バスに乗って東京に来て就活をしている人もいます。

そんな状況では『吊り橋効果』が起こります。

 

吊り橋効果って何?という人は以下のサイトがわかりやすいです。

▶︎”吊り橋効果”のウソ・ホント!実はこんなところ恋愛テクニックが!?

 

要するに、緊張していたり不安な時(心拍数が上昇している時)に優しくされると恋心と勘違いしてしまうというものです。

 

これを知った時、なるほどな〜と思いました。

保健室の女の先生が人気なのは、怪我をした時(心拍数上がってる)に優しく助けてくれるからなんじゃないかと思うくらい、納得しました。

 

隣の席の人が説明会で困っている人を見つけたら積極的に助けてあげましょう。

企業からの評価も高くなり、恋人ができるチャンスも増えますよ!

 

うるぞーの体験談

僕にもリクルートラブもどきのやつがありました。

某大手人材会社の説明会&グループディスカッションを兼ねた1次選考会へ行った時のことです。

 

大手人材会社なので女性も多く、僕の席の周りは女性7人・男性1人でした。

そんな状況でグループディスカッションが行われました。

男2人・女7人のグループに先輩社員(女性)+1人の、合計10人です。

 

一人一人に「うちの会社はなんで来たんですか〜?」みたいな質問が来たりとか、「大学生活で頑張ったことなんですか〜?」みたいな質問をされること1時間。

グループディスカッションが終了し帰宅しようと駅へ向かいました。

 

一人でテクテク歩いて電車に乗ってスマホをいじっていたところ、急に女性から「あの〜...」と話しかけられたのです。

 

僕は男子校出身で、大学も理系で女子が少ないので女性に対する免疫があまりありません。

女性を接するとコミュ障になってしまいます。

 

きょどって顔を上げると、話しかけられたのはグループディスカッションで一緒だった女の子でした。

顔はグループの中で一番可愛い(というか普通に可愛い)子でした。

 

同じ電車に、しかも同じ車両に居合わせたこの偶然はなんなんだ・・・と急にドキドキしてきました。

顔が赤くなっているのがわかります。

 

ーーー

 

女の子:「グループディスカッション一緒でしたよね?」

僕:「あ、は、はい」 

 

女の子:「やっぱり!すいません突然話しかけちゃって・・・」

僕:「いえいえ、まさか同じ電車に乗ってるなんて」

 

女の子:「本当ですね!家はこっちの方なんですか?」

僕:「はい、〇〇に住んでいるので...」

 

ーーー

 

こんな感じで会話をすること約30分。

大学の話とか就活の話をしながら一緒に帰りました。

 

そして僕の乗り換えの駅に到着したので、LINEを交換してバイバイしました。

 

そのあと複数回LINEをして結局それ以降会うことはありませんでしたが、その子は僕にドキドキをくれました。

 

ありがとう、就活万歳!!

 

リクルートラブを狙いに行く方法

先に述べましたが、大規模説明会や大きい会社の説明会に参加してさりげなく話しかけるのが良いと思います。

 

イケメンや可愛い子とリクルートラブをしたいのであれば、美男美女の社員が集まっている企業に行けば間違いなくいるでしょう。

 

「類は共を呼ぶ」という言葉があるように、先輩社員に憧れて入社したい!と思う人が多いですよ。

 

以下が美男美女が多い企業ランキングです。

 

f:id:uruoikun:20170213115151j:plain

▲美男が多い企業ランキング

 

f:id:uruoikun:20170213133307j:plain

▲美女が多い企業ランキング

 

引用:美男・美女が多い企業ランキング、それぞれ第1位は? | マイナビニュース

 

自分の興味のある業界でなくても、一度上記の企業の説明会やグループディスカッションを受けてみてはどうでしょうか。

 

自分がやりたいことを仕事にすることがもちろん一番だけど、楽しく就活をした方が良い思い出になりますよ。

 

 

【まとめ】就活はほどほどに下心を出して楽しくやろう

「就活が上手くいかないから人生終わりだ・・・」と考えてる人もいますが、楽しくやったほうがのびのびと就活ができていいんじゃないかなと思います。

 

今日は可愛い子を見つけるために説明会3社がんばろーっとぐらいで、少し下心を出すぐらいの気持ちで楽しく乗り切ってください!

 

(プータローという選択肢もありますよ!)