読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I am うるぞー

コードの書ける恋愛スペシャリスト

プログラミング×ブログはノマドワークしながら高収入を得る最強の組み合わせ

f:id:uruoikun:20170508130735j:plain

どうも、フリーランスエンジニアのうるぞーです。
楽しいGWが終わってしまいましたね。

「会社に行きたくない・・・仕事が憂鬱」となっている人も多いはずです。
最後の畳み掛けとして日曜の夜にサザエさんなんて見たら、うつ病になってしまいますね。

さて僕はフリーランスなのでGWも関係なく仕事をしていたのですが、毎日変わりなく淡々と仕事をしていました。
人と会ったりイベントを主催したり、ブログを書いたりコーヒーやカフェの分析をしたりプログラミングレッスンをしたりオンラインコンサルしたり。

僕の基本的なワークスタイルは『プログラミング×ブログ』です。
プログラミングを書いたり人に教えながら、日々の気づきや発信したいことを自身のブログで書くという二つの仕事をしています。
今の時代、この”プログラミング”と”ブログ”の組み合わせがノマドワークをしながら高収入を得られる最強の組み合わせです。

現に僕の仕事場は家のリビングかカフェです。
どこでも仕事できます。

今回はプログラミングとブログのメリットをそれぞれご紹介していくので、読んでワクワクした人はぜひこの組み合わせを始めてもらえればなと思います。

プログラミングのメリット

エンジニアは基本的に高収入

みなさんご存知だとは思いますが、プログラミングができる人は高収入を得られる確率が大幅にアップします。
理由は簡単で、業界の平均給与が高いから。

平均年収700~800万の案件がゴロゴロしているのがIT業界。
しかもエンジニアの数が全然足りていないんです。
今やホームページを持っていないお店はないですし、大体の企業がITサービスを持っています。
それを作りたい!修正したい!というニーズは多くあり、それができるエンジニアの数は足りていない状況です。
また、自社でサービスを運営している会社でも、エンジニアが不足しています。

そもそも、プログラミングができるというのは手に職を持っているということ。
技術を持っている人の給料が低いってことはないですよね。
だからエンジニアの給料が高いのは当たり前なんです。

▶︎【平均月収70万】フリーランスエンジニアにオススメする登録しておくべきエージェントまとめ

エンジニアは誰もがなれる

世間的に評価の高いエンジニアですが、他のどの職種に比べてもなることが比較的に簡単です。
例えば弁護士や税理士になるためにはたくさん勉強をして狭き門をくぐり抜け、資格を取らなくてはいけません。

しかしエンジニアはそんなことありません。
きちんと勉強をする必要はありますが、実務経験をしっかり積んで業務ができるのであればすぐに仕事を始めることができます。

どちらも専門職ですが、なりやすさで言ったら断然エンジニアです。
パソコンとインターネット環境、知識さえあればすぐに仕事を始めることができます。

エンジニアの資格は必要ない

よく聞かれるのですが、エンジニアになるために資格は必要ありません。
もちろんIT関連の資格はありますが、それよりも企業が求めているのは即戦力となる”スキル”を持っている人です。
資格を持っているよりも自分の会社の事業で活躍してくれる人であれば、その人を採用します。

だから資格を持っていて損はないけど、資格はなくても就職することはできます。
むしろそれよりも今までどんなコードを書いてきたのか、どんな開発をしてきたのかを見られますので資格を取るために勉強する時間をコードを書く時間に当てましょう。

リモートワークしやすい

最近日本でもリモートワークを認めている企業が増えていますが、ほとんどの職種がエンジニアやデザイナーだったりのクリエイティブ職です。

技術があってチャットや電話できちんとコミュニケーションができるのであれば、アウトプットは変わらないはずです。
僕が昔インターンしていたベンチャー企業では近くにいるのにチャットでやりとりをするエンジニアが多かったです。
理由は単純に話すのが好きじゃないからwと、チャットだと後で見返しができるので良いためです。

だからエンジニアのリモート案件はかなり多いんですよね。
実際にエンジニアのリモート案件を多く取り扱っているCODEALでは週0での企業での案件も多く存在しています。
クラウドワークスやランサーズといったクラウドソーシングサービスでも多く案件が出ていますから、エンジニアのリモートワークはかなりしやすいです。

フリーランスとして独立できる

といってもすべての企業でリモートワークができるわけではないし、リモートワークだと給料が下がってしまうという企業もあるのが現状です。

ただ、フリーランスエンジニアとして業務委託で企業に常駐しながら仕事をする場合は単価が跳ね上がります。
例えば僕がオススメしているギークスジョブ レバテックフリーランス で掲載されている案件は年収1000万レベルの案件も多く存在しています。
登録者だけが見れる非公開案件も多く存在していて、僕も登録していますがたくさんの案件を見ることができます。

お金も良くて規模も大きいのでやりがいのある仕事がたくさんあるので、仕事も楽しいです。

経験を積めば積むほど給料が上がっていく

技術職なので、経験を積んでスキルが上がれば上がるほど給料が良くなっていきます。
経験が浅いうちは月30万スタート(未経験でもこの給与レベルは高いと思いますが)でも、経験を積んだら10万20万アップはザラです。

企業で長く働いてチビチビと昇級を狙うよりも、確実に跳ね上がるのでモチベーションにもなります。
同じ時間働いているのにもらえる給料が少ないのは単純に嫌じゃないですか。
だからそういう風に疑問を持ちながら働いている野心家にはエンジニアをオススメしています。

無料のプログラミングスクールがある

僕がオススメしているプログラミングスクールがあるのですが、そこは完全無料でプログラミングを勉強することができるんです。
お金がないから・・・とプログラミングの勉強を諦めていた人にとっては最高のチャンスです。
僕は独学でプログラミングを学びましたが、挫折しまくりで何度も諦めそうになりました・・・。
わからないところをわからないままにするのではなく、きちんと解決をすることがプログラミング習得では必要になります。

▶︎無料のプログラミングスクールで未経験でも年収600万以上を目指せる

論理的な思考力がつく

プログラミングをやると論理的な思考力が勝手に身につきます。
一度プログラムを書いたことがある人はわかりますが、if文という条件を書き並べてプログラムに自分の意図する挙動をさせるのが基本です。

そのif文は書くのに慣れていないとなかなか書けるようになりません。
だけどこれに慣れると、どのように考えて問題を解決すれば良いのかがわかるようになるんです。
プログラミングで培った論理的な思考力が他のビジネスで役に立ったことはたくさんあります。
会話をしていても、即興のアイディアが生まれて「よくそんなことを考えたね」と言われることが増えましたね。

論理的な思考力を身に付けたい人にもプログラミングはオススメです。

単純に楽しいので趣味になる

今まで仕事やお金に関するメリットばかりを述べてきましたが、単純にプログラミングって楽しいんですよ。
まさにクリエイティブな仕事って感じで、自分でゼロからサービスを作ったりアプリを作ることができるんです。
自分の頭の中がカタチになるのってすっごく楽しいですよ。

趣味がプログラミングという人も多いくらいです。
僕も暇な時はプログラミングをしていますが、そのおかげでスキルも上がったし給与にも反映されました。
これこそ趣味を仕事にする!と言っても過言ではありません。

ブログのメリット

自分を売るための最強の媒体

ブログって自分の魅力を最大限に表現することができるツールなんです。
ブログのデザインからその人の個性が溢れますし、生き方を知れると身近な存在に感じたり。
特に文章ってその人らしさが全面にあふれているのでファンを作りやすいんです。

自分がやっているサービスを発信すればそれを購入してくれますし、自分の記事をシェアしてくれるようになります。
お金がかからず信頼度が高い最強の広告媒体です。

僕もこのブログを始めて企業から問い合わせがきたり、恋愛イベントをの参加者を集めることができましたからね。
自分の考えに共感してくれる人を見つけることができたので、毎日が幸せになりました。
生きていて安心できるというか。

自分の考えが整理できる

ブログをやっていてよかったなと思うのは自分の考えが整理できることです。
自分で文章を書いていると頭の中のモヤモヤとしたことが明確になっていくんですよね。

モヤモヤを解決する唯一の方法はアウトプットです。
図にしたり友達に相談したり文章にしたり。
何かしらのアウトプットをすることでモヤモヤを解消することができます。
ブログに慣れると毎日書くのが苦ではなくなるし、モヤモヤを明確にすることもできるので書いていて気持ちがいいんです。

仲間ができる

自分のモヤモヤや日々感じていることを発信すると、自分と同じような思考の人が集まってきます。
「私もそうなんです」と共感してくれると嬉しくなりますよね。
そうして少しずつ仲間ができていくんです。

仲間ができると毎日がイキイキしますよ。
共通の趣味や好きなことを話している時間は本当に楽しいですし、盛り上がれます。

立派な仕事になる

ブログで発信して価値を届けられるようになると、ブログからお金が生まれるようになります。
僕もこのブログから17万円ほどの収益を上げることができました。

▶︎本格運用2ヶ月目で17万稼げた!ブログ初心者向けにわかりやすくアドバイスしよう

自分が届けたい読者に向けて文章を書いて、その文章で背中を押せた人がアクションをすることでお金が生まれる。

これも立派な仕事です。
僕としても人の背中を押せるわけですから、自分の文章で背中を押せたと思うと嬉しくて仕方がありません。

そしてブログは頑張ったぶんだけ収益が伸びるし、資産になるので後々時間をかけなくてもお金が入り続ける仕組みにもできるわけです。

どこでもブログを書ける

ブログもプログラミング同様、パソコンとインターネット環境さえあれば発信することができます。
パソコンがなくてもスマホでも発信することができますよね。

だからノマドワークをしたい人にブログはオススメです。
今やノマドワークに憧れている人が多い時代ですから、自分の働き方を発信するだけで多くの人が見てくれるはずです。

発信すれば可能性やチャンスはどんどんと広がっていきますから、感じたことをいつでもどこでも発信していけます。

プログラミングの情報を求めている人は多い

プログラミングとブログを合わせてやったほうが良い理由は、プログラミングの情報を求めている人が多いからです。

プログラミングを学びたいと思っている人はたくさんいます。
そういった人たちに自分のプログラミング勉強方法を教えることができれば、感謝されますよね。

どこのプログラミングスクールがオススメなのか、どういうところで仕事を探したら良いのかなどの情報も価値があります。

プログラミングを学んで得た気づきは、プログラミング初心者を中心に読んでもらえて感謝されます。

ブログのカスタマイズができるようになる

プログラミングができると自分のブログのカスタマイズができるようになります。
デザインを変えたり細かな修正をしたりと、やりたいことが自分でできてしまうのは便利です。
お金を払って誰かにやってもらうのもいいですが、自分でサクッと解決できたほうが楽だし節約できます。

個性のあるブログにしたいのであればプログラミングができたほうがいいですね。

【まとめ】プログラミングで稼ぎブログで副収入を得ることが高収入ノマドへの近道

プログラミングとブログのそれぞれのメリットを書いていきましたが、二つ組み合わせてやることでさらに効果を発揮します。

プログラミングで稼ぎ、ブログで自分の好きなことを発信する。
ノマドワークをしながら稼げて、高収入を得る最強の組み合わせだと思っています。

ノマドワークというワークスタイルで、楽しく仕事をしたい!というライフスタイルの一つとして参考になれば幸いです。