I am うるぞー

コードの書ける恋愛スペシャリスト

入社式に行きたくない!すでに会社辞めたい!そんな新卒集合!

f:id:uruoikun:20170403132744j:plain

どうも、新卒フリーランスのうるぞーです。

今日は4/3。僕と同世代の友達はみんな入社式ですね!
入社式に参加した皆さん、お疲れ様です!

昨日仲の良い東京の友達から電話かかってきたのですが、めっちゃ憂鬱そうだったんです。

明日入社式だよね?楽しみ?

いやー全然だよ。嫌すぎてゲロ吐きそう

少なからずこう思っている同年代がたくさんいると思うので、新卒でフリーランスになった僕が新しい道を示そうと思う。

頑張って就活したのに働きたくない

f:id:uruoikun:20170403132035j:plain
引用

僕の周りの友達は就活に熱心で、たくさんの企業を受けてたくさん内定をもらっていました。

「就活って楽しいじゃん!」と胸を張って言っていた友達も多かったです。
それなのに就職間近になると「就職したくない!」と言うもんだから驚きです。

  • 就職したいから就活していたんじゃないの?
  • 内定をもらうことだけを目的に就活していたんじゃない?
  • 親や周りに褒められたいからって、収入のいいブランド企業に就職しようとしてません?

そんな風に思って就職していたら、これからの長い長〜い社会人生活が苦痛でいっぱいになってしまいます。

今のままで大丈夫ですか?

僕が内定を辞退したワケ

僕は東京のIT系の企業から内定をもらっていました。

だけど、普通に就職することに疑問に思ったわけです。

  • どんなに優秀だったとしてもなかなか上がらない給料
  • 毎日満員電車に乗って疲弊しながら通勤すること
  • なんだかんだで憂鬱な朝、そして寝る前

上記3つが、就職するのが嫌な理由でした。

なかなか上がらない給料

いいですか就職をしている皆さん。最初は頑張っても頑張っても、給料は増えないんです。
当たり前ですが大きな利益を出しても会社に大半が奪われていきます。
よくてインセンティブとして報酬をもらうぐらいです。

朝から晩まで一生懸命頑張っても、入社してからしばらくは大した金額のお金も貰えません。

僕は頑張ったら頑張ったぶんだけ評価してもらえる仕事がしたいと思っていたので、そこが疑問でした。
まぁそういう会社もあるとは思うのですが、自分がやりたい仕事ではなかったので面接受けませんでした。

わがままというか、こだわりがあったから僕は面接を受ける企業を絞っていました。

だから僕は給料面も気にして面接を受けていたつもりですが、それでも努力が給与に全然反映されないもどかしさを感じていました。

毎日疲弊しながら通勤すること

東京近郊に住んでいるもしくは東京の朝ラッシュを体験された方はわかると思いますが、東京の満員電車は本当にしんどい。

僕は神奈川県に住んでいますが、神奈川は東京で勤めている人が多い県なので毎朝意味がわからないくらいの人が駅に押し寄せます。

しかも乗り換えを何回かしないと東京の目的地にたどり着けないので、乗り換えのたびに疲弊していきます。

きっと会社に着いた頃にはクタクタになっていて、それから夜遅くまで仕事をすることを考えるとゲロ吐きそうになります・・・

「じゃあ会社の近くに引っ越せばいいじゃん!」という声も飛んできそうですが、僕はそれだと会社に身を捧げて働く感じがして嫌でした。

もちろん満員電車で疲弊しながら通勤するよりも、会社の近くの家に住んで、歩いてor自転車で通勤する方がよっぽどストレスがないのはわかります。

だけどそれをやっちゃうと会社の同僚が終電逃したら僕の家に泊まらせてくれ、みたいな流れとかになってめんどくさそうじゃないですか。
仲良くなって泊めてもいいと思える人だったらまだいいんですけど、毎回のように僕の家を溜まり場にされたらたまったもんじゃありません。

で、それを嫌がると「あいつノリわるっ」みたいに思われたりするでしょきっと。
そういう無駄なゴタゴタが面倒だなと。

そのリスクを考えちゃうと会社の近くに家を借りるのは怖いですよね。

新社会人で会社の近くに家を借りてる人、気をつけて下さいね・・・

憂鬱な朝、そして寝る前の夜

本当に心から仕事を楽しんで、毎日出社するのが楽しみ!という人はそもそも満員電車だってなんだってへっちゃらかもしれません。

でも僕は毎朝憂鬱な気持ちで目覚めるんだろうなと思ったわけです。

僕は大学生のときから大学に行くのが憂鬱でした。

なんであんなに憂鬱だったのかはわかりませんが、『必修』という強制科目から逃れることができずに苦痛に耐えながら授業に参加していたからかもしれませんし、単純に毎日同じ場所に満員電車に乗りながら向かう過程に対して憂鬱さを感じていたのかもしれません。

どんなに楽しい仕事だろうと苦しいこともあるし、どんなに好きな仕事でも満員電車は耐えられないなと。

そうすると毎朝起きるのが苦痛になるし、そもそも寝る前の夜も憂鬱になるはずです。

会社に入ってすぐ憂鬱になっていたら、この先何十年と苦痛を感じながら仕事をするのか。
そう思うと嫌で嫌で仕方がありませんでした。

以上が僕が就職をやめた理由です。

僕が選んだのは『フリーランス』

そこで僕が選んだのはフリーランス。
新卒フリーランスという言葉が最近流行っていますが、まさにその新卒フリーランスに僕もなったわけです。

もともと自分で仕事をするのが向いていると思っていたので、フリーランスになることの抵抗とかはありませんでした。

会社の看板を背負って生きた方が楽なのはわかっていますが、そんなものよりも自分が選択できる『自由』が欲しかったのです。

おかげで今では基本的には家もしくはカフェで仕事をしています。
毎朝起きる時間は自分で決められるし、寝る時間も自分で決められる。
何時にご飯を食べようが、昼寝をしようが、全部僕の自由。

もちろん自分が働かなければお金を稼ぐことはできないし、会社が守ってくれるわけではないので生活に不安がないと言ったら嘘になります。

しかしそれ以上に自分がやりたい仕事をするのは本当に楽しいですよ。
自分がやりたくない仕事には「NO!!」と言うことができます。

何より自分からビジネスをすることができるのです。
今はプログラミングのスキルを活かして、プログラミング初心者に向けたプログラミングレッスンをしています。

▶︎うるぞーのプログラミングレッスン

僕はゴリゴリと一人でプログラムを書いているよりも、人に教えるのが好きな性分です。
だから皆さんそれぞれが持っている「これ作りたい!」を叶える仕事の方が好きなわけです。

最近少しずつ『うるぞー』という人柄を買ってくれて仕事の相談をしてくれる人も増えています。
企業に属さなくたって仕事はできるし生活もできます。

もちろん新卒のフリーランスだって生活できてます。
僕のようにね。

無理に残業をしたりもしていないので、最近では毎日ブログの更新ができています。
自分のペースで物事を進めるのが得意な人や、自己管理がちゃんとできる人はフリーランスに向いていますね。

ちなみに、僕はフリーランスも起業家もほぼほぼ同じだと思っています。
特に違いはないんじゃないかなと。

受託だけではなく自分からビジネスを提供していれば立派な起業家です。
新しくビジネスを起こしているわけですから。

大それた株式会社を持っているわけではありませんが、会社も手段の一つです。
僕もそのうち「社長」の肩書きが欲しくなったり、税金対策で法人化した方が良い!となったら会社を作りますが、今はとりあえずフリーランスで事足りてます。

というわけで、僕はフリーランスを楽しんでいます!

いきなりフリーランスはちょっと・・・と思った人は転職しよう

嫌々仕事をしていたら鬱になってしまいます。
自分がやりたい業種だったとしても、職場の雰囲気が悪くて仕事が楽しくないというケースだってありますよね。

今は自由に転職できる時代です。
エンジニアの転職でいうと、大手のレバテックフリーランスリツアンSTC DODAGEEKLY は非公開案件もあって給与水準が高いので転職する人はみんなここを使っています。

新卒だから学力も経験もスキルもコネもないけど、転職したい!という人にはプログラミングスキルをつけることをオススメしています。
今では就職支援もしてくれて、完全無料でプログラミングを学べるスクールがあります。

▶︎完全無料のプログラミングスクールを見つけたin東京【初心者に朗報】

僕はこの完全無料のプログラミングスクールをオススメしています。
理由としては

  • 無料でプログラミングが勉強できて、かつ実務として使えるレベルで習得できる
  • 超有名企業に就職することもできる
  • 何より無料なので、リスクが全くない
  • プログラミングが合わなかったとしても、途中解約金なしで止めることができる
  • 高単価案件が多く、人気言語の『PHP』と『Java』が学べる

があります。
メリットしかありません。
いずれフリーのエンジニアとして独立することもできます。

「条件が良すぎてなんか怪しい!」と思った人は僕の記事をみてください。
詳細書いてあります。

私もフリーランスになりたい!と思ったあなたへ

フリーランスは誰でもなることができます。
先にも書いた通り、自分のことは自分でやらなくてはいけません。

だけどフリーランスの方が向いている人って多いですよね。
僕のような社会不適合者といいますかw

スキルさえあればすぐに仕事を取ることができます。

僕はエンジニアということもあって、フリーランスになりたい人にはプログラミングスキルの習得をオススメしています。

個人で仕事をすることもできるし、最悪再就職することもできるのでかなりリスク低いです。

それにプログラミングは高単価の仕事がたくさんあるので、普通に就職しているよりも稼げる可能性が高いです。

僕は新卒でもらう給料の1.5~3倍くらいのお金をエンジニアで稼いでいました。

今ではオンラインのプログラミングスクールがたくさんあるので、そこでスキルを習得することができます。

▶︎うるぞーのオススメするプログラミングスクールまとめ

上のプログラミングスクールは有料で結構な費用もかかるので、高いお金を払って自分を追い込みたい人にはオススメですね。

プログラミングを勉強してみたいけどわからないことあるから相談したい!という方向けに、僕が初回1時間無料相談をしています。

▶︎プログラミング初心者向けの個人レッスンを始めました!

プログラミングに関するどんなことでも無料で相談に乗りますので、ご連絡ください〜!
もちろんフリーランスに関しての質問でも大丈夫です。

【まとめ】鬱になるなら転職/フリーランス

仕事が大変で・・・、とか人間関係が〜と、鬱になるくらいなら転職するなり、フリーランスになるなどして行動していきましょう。

仕事は本来人生を楽しくするためにすることです。
自分を苦しめながらやるものではないですよ。

フリーランスが自分に当てはまりすぎてものすごく勧めちゃってますが、本当に良いと思っているのでこの記事を見てビビっと来た人はフリーランスが向いてるかもしれません。

ツイッターでもお問い合わせでも、気軽にご連絡してくださいね\\\٩( ‘ω’ )و ////