読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I am うるぞー

コードの書ける恋愛スペシャリスト

時給でしか考えられない人はブログで稼ぐの向いてないよね

f:id:uruoikun:20170104181238j:plain

 

どうも、うるぞーです。

 

ブロガーの収益報告の記事がホッテントリに入っていると、「これにかけた時間をアルバイトに使ったら、すごい額稼げたのに・・・」みたいなコメントがきていて、それに多くのスターが付いているのを見かけます。

 

これってとらえ方が間違ってるなぁと思ったので、今回はそれについて述べていきますね。

 

自分で始めるビジネスのほとんどが、最初は時給より低くなるのは当たり前

 

『同じ時間を普通に働いた方が稼げる』と言っている人は、アルバイトのように時給計算でしか働いたことがない人でしょう。

 

一度自分でゼロから立ち上げた経験がある人は、アルバイトしてお金を稼ぐことが一番良いとは考えないですから。

 

たしかに、自分で新しくビジネスをスタートすると、時給計算したらブラック企業以下の収入しかありません。ほとんどの場合そうでしょう。

 

よっぽどすぐ回収できるビジネス以外は、時給100円くらいなんじゃないかなと。

僕は立ち上げ当初、時給100円以下のことがほとんどです。

 

直近のお金が必要なのであれば、アルバイトは一番簡単にお金を手に入れられる手段なのは間違いないでしょう。

だから僕はアルバイトを否定しているわけではありません。

僕も食いつなぐために時給計算の仕事をしています。

 

ただ、『同じ時間をアルバイトにかければいいのに』というのは違うんじゃないかと思うわけです。

 

自分でゼロからお金を生み出すのって、本当に大変なんですよ。

何もないところから価値を作っていくわけですから。

一度経験すると、よーくわかります。

 

でもそれが楽しいんです。

目先のお金をガッポガッポ稼ぎたいだけであれば、起業する人はいないでしょう。

 

やりたいことをやっている人は、たとえ今の収入が低くても楽しんで仕事をしている。

そうして、苦労しながらも楽しみながら仕事をして『良いサービス』を作るから、多くの人から感謝されて結果的に多くのお金が手に入るわけです。

 

結果的には、こういう人がお金持ちになるんだと思います。

 

時給はどんなに頑張っても固定の給料しかもらえない

 

時給計算の仕事は自分が頑張っても頑張らなくても、固定の給料しかもらえません。

 

良くも悪くも安定していますが、多くのアルバイトの人がバイトを楽しめないのはこういうところなんじゃないかと思います。

 

1時間で皿を300枚洗える人が、上達して500枚洗えるようになっても時給は一緒です。

1時間で皿を300枚洗える人が、手を抜いて100枚しか洗わなくても時給は一緒です。

 

これでバイト楽しいって思えますかね?

自分の頑張りが返ってくる仕事をしていた方が楽しくないですか?

 

アルバイトでも交渉ができるバイト先だといいかもしれません。

 

例えば、エクセルを勉強して関数を使いこなせるようになったことで、店長が今まで作業に1時間かかっていたことが10分でできるようになったら、50分が別のことに使えるようになります。

エクセル作業にかかるストレスも減ります。

 

もしその作業を外注していたとしたら、エクセル効率化のおかげで外注費が減らせるかもしれません。

「その外注費の半分を自分にください、手間が減るのは確実なんですから」と交渉するのは可能ではないでしょうか。

 

理解あるバイト先でしかできないとは思いますので、クラウドワークスタイムチケットで困っている人を探すことはできます。

 

これも立派なゼロから作っていく仕事です。

エクセルの勉強している時間は時給が出ませんが、普通にバイトをするよりも時給を高くしていくことも可能です。

 

こっちの方が能動的に仕事ができて楽しいですよね?

 

そもそも稼ぐ目的だけであればプロブロガーはやらない方がいい

 

プロブロガーの人たちって、「金だけ儲けてやるぜヘッヘッヘ」と思いながらブログをやっている人はいないんじゃないでしょうか。

 

もちろんブログで収益を上げることを考えてはいるけど、単純に書くのが好きだったり自分の考えを伝えるのが好きなんだと思います。

 

もしお金を稼ぐためだけでブログをやっているのだとしたら、割に合わないです。

もっと割のいい仕事はたくさんあります。

 

多くの時間をブログに費やし、ブログをことをずっと考えられるような人でないと継続もできないし、改善もしていけないでしょう。

 

僕はもともと文章書くのが苦手で、今でも上手く書けないけど、ブログを始めてから毎日が楽しくてしょうがないです。

 

読者登録してくれた人に有益な情報を届けていきたいし、新しく読んでくれた人にも面白いと思ってもらいたい。

僕の生き方が誰かの背中を押せたらいいな、なんて思ってたりもします。

 

だから直近的には割に合わなくても投稿を続けていくんです。

続けていくことで誰かのタメになる記事を書けるようになっていくと思うし、読んでくれる人も増えていきます。

 

これがつもりつもって『お金』になり、収入がどんどん上がっていく理由です。 

 

僕はまだブログで稼げていませんが、長期的に見て稼げるようになればいいと思ってます。

まずは読んでくれる人のタメになる、面白くて有益な情報を発信していきます。

 

自分のサービスやブログは一種の不労所得になり得る

 

結果的に、自分が努力して作り上げたサービスやブログは不労所得になる可能性だって全然あります。

 

自分が寝ていても遊んでいても、サービスやブログは稼働しているので働き続けてくれるので、お金を稼いでくれるわけです。

 

目先のお金にとらわれず、全力でサービスやブログに取り組んだ結果、年収1,000万以上稼げるようになった人はたくさんいますよね。

 

やぎペーさんだって最初は全然稼げていなかったようですが、今では年収1,000万のプロブロガーです。

 

時給は関係ありません。結局はどんな価値を生み出したか、が大事なのです。

 

いつもと違った視点でモノゴトを見ると、長期的にお金を運んできてくれることがわかります。

目先の利益ではなく、長期的な利益を見ていけるといいですね。

 

時給で考えるのではなく、どれくらいの価値が生み出せるかで考えることが大切です。

 

 

以上、新卒プータローの意見でした!