読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I am うるぞー

コードの書ける恋愛スペシャリスト

口だけで行動しない/できない人へ。お前はバカか?

f:id:uruoikun:20170513164341j:plain

どうも、新卒フリーランスエンジニアのうるぞーです。

いろんな方のブログで「勉強してから・準備してから始めます!と言っている人は結局やらない」という趣旨の記事を見かけますね。
僕が相談に乗った人でも面白いほどに実行しないので、そういう人たちに向けて心にグサグサ刺さる記事を書いていきます。

さらに多くのブログでは書かれていない「実際に行動に移すための方法」を紹介します。

オーソドックスなパターン

話をしていても実際に行動しない人との典型的なやりとりはこちら。

今日はありがとうございました!また色々と考えてから何をするか決めて行動しようと思います

あ、そう。(あぁ、こいつも一緒か)

ほとんどのケースがこれに集約されるから面白い。
僕が相談に乗って、実際になにか行動に移した人って1,2人くらいしかいないですね。
大体は意識高くなって終了です。

多分この人たちの頭の中ではこのような思考の展開が起きているんだと思います。
ブログを例に出してみます。

おっ最近はブログで飯を食べている人がいるのか。しかもサラリーマンの月収くらい稼げるだと!?

まだ東京で消耗してるの?」だと?ムカつくなこのブログは。

(ブログを読んで)ブログ最高じゃん!俺もブログ始めたいけど、とりあえずブログやっている人の話を聞いてみよう

(話をして)いやーブログってすごいな。もうちょっと調べてみよう

きっとこんな感じなんだと思います。
ブログをやっている人たちと会ってモチベーションは上がるけど、結局なかなか行動に移さない。

僕から言わせると

おせぇ。早く始めろよ

って感じなんですよ。
調べたところでどうせ忘れるんです。
実際に必要になったら調べろよ、という感じ。

もしくは

あれからブログやってみたけど、全然読まれないわ。やーめよっ

と、すぐにやめてしまうパターンですね。
ブログは続けるのが難しいので、この気持ちはよくわかるのですが続けられないと成功はできないんですよ、何事も。
このパターンは実際に行動に移しているから、まだいいんですけどね。

意識が高くて情報のインプットはたくさんしているけど、何も行動に移さない人はその頭の中に入っている知識で考える前に感情的に動く必要があるんですよ。

実際に行動に移して成功するパターン

例えば、あなたがゲームを好きだったとしよう。
ゲームをやるのに誰かに話を聞いてモチベーションを高めようとしますか?

しないですよね。
勝手にゲームをやって練習をして上手くなりたい!強くなりたい!と思いますよね?
僕でいうブログは、好きなことなのでゲームをしている感覚と同じなんです。

誰かに言われて始めたわけでもないし、自分で好きに書いて好きなことを発信している。
誰かに背中を押してもらうなんてことはしてなかったわけです。

ブログを始めた段階で「やぎろぐ」を運営しているやぎペーさんに会いにいきましたが、ブログのノウハウをみっちり聞いたわけでもなく「好きなことをしているやぎペーさんに会いたい」という気持ちで会いにいきましたね。

要は、好きだったら体が動いているはずなんです。
背中を押されなくても勝手にやっちゃって失敗して挫折して乗り越える人が何事も成功していくんです。

勝手にやって勝手に学んで、他の人よりも熱意があるから誰よりもそのことにのめり込んで考えて実行する。
当たり前に成功すると思いませんか?

その段階までいかないと、何かで成功はできないと思うんです。
インプットよりもまずはアウトプットをしなくてはダメなんです。
アウトプットありきのインプットですから。

▶︎アウトプットからしか本当のインプットは得られない。まずアウトプットしよう

バカが成功する

ホリエモンがよく「天才とバカは紙一重だ」と言っていますが、あながち間違っていません。
僕がこれまで会ってきた社長の人たちはほとんどが凡人です。
言い方悪いですけど、天才ではなくバカです。

バカになれるほど熱中して取り組んできたからこそ、会社が大きくなって事業も成功して、その思いに共感した人が社員として働いています。
もちろん天才タイプの人もいますが、別に天才だけが成功するわけではありません。

知識を詰め込まないで身軽な状態で、つまり真っ白な状態で行動できる人がバカで成功する人なんです。
バカな人だったらとりあえず無料ではてなブログを始めて、とりあえず毎日ひたすら記事を書いてみて、読まれないことがわかった時点で理由を探すのです。

僕もこのブログを始めるときに、なんとなくバズるらしいからはてなブログを選びましたし、無料で記事を書いてみましたね。
ツイッターもとりあえず作って投稿していくみたいなスタイルでした。

それから

あれ、なんかあんまり読まれてない?

この記事は検索で読まれてる、なぜ?

アフィリエイトってどうやってやるんだ?

と次々出てくる疑問を調べて解消してすぐに実行していきました。
やることは非常にシンプルなんです。

  • やりたいと思ったことを知識ゼロの状態で始めてみる
  • とりあえずやってみて結果を待つ
  • ダメなところを修正する
  • 本当にダメなら諦めて新しいことにチャレンジする

この流れだけです。
時間を無駄にしたくない!という気持ちもわかりますが、うだうだ言っている時間がもったいないし、やりたいことにチャレンジしている時間は楽しいので無駄にはならないです。

ゲームだって時間の無駄なのにやってるでしょ?
生産性があるわけではないけど、その時間を楽しんでるからいいんですよ。

考える前にまず行動をする。

ちなみに、始めるときは何事も限りなくリスクゼロの状態から始めた方がいいです。
ブログだって無料で始めるべきだし、投資やるときだっていきなり大金かけないで少額からやっていって学ぶのをおすすめします。

【まとめ】まずはやってみる

行動しない人が行動するためのシンプルな方法は、「まずやってみる」こと。

最初から最短で成功させようとして知識を蓄えようとするから結局やれずに止まってしまう。

あーブログ1年やっても稼げない人もいるのか

時給換算したらバイトしている方がマシだな

俺には無理だ、やめよう

知識を蓄えれば蓄えるほど、失敗の知識もつくので結局行動しなくなる。
だからバカが成功するんです。

あなたはバカになれますか?

関連記事

▶︎「好きなことを仕事にする」が理解できない人に理由をロジカルに解説する

▶︎成功するまでの過程が楽しい!結果がなかなか出ない『今』が一番楽しいのだ。

▶︎20代でやりたいことがわからない人は、まず成功のマニュアルに乗っかればいい