I am うるぞー

エンジニアがラクして稼ぐ方法

もし僕が『1日で1万円稼がなくてはならない』状況に立ったときに実行する、具体的な方法

f:id:uruoikun:20161218212242j:plain

 
 
どうも、エモーショナルブロガーのうるぞーです。
 
今日『1日で1万円稼がなきゃやばい』状況に立っている夢を見ました。
なぜその状況に立ったのかよくわからないし、なぜ1万円なのかもよくわかりません。
 
 
夢の中の自分は一生懸命努力して(何をしていたかは忘れた…)1万円を稼いでいました
 
 
今回は夢だったけど、もし現実で同じ状況に立った場合、自分ならどうするかを考えてみた。
 
 

 

 

 

スキルありの場合

 
スキルがある場合はそのスキルを最大限生かすと、1万円を稼ぎやすくなります
僕であれば「プログラミング」「イベント運営」「作業業務の時短」あたりで力になれると思うので、そこを生かした稼ぎ方を考えてみました。
 
 
 

1時間5,000円の開発コンサルを2時間やる

 
僕はWebサービスを作った経験があり、今もエンジニアとして開発しているので力になれることがあると思います。
 
企業はもちろん個人の方で、「どのようにサービスを作ったら良いのかいいんだろうか」「技術的にここはどうするべきなのか」という疑問や不安をもっている人はたくさんいます。
ここを解決するべく、開発のコンサルをしていけば結構単価高くとれます。
また、僕はエンジニアだけの観点ではなく、マーケティングも絡めた提案が得意なのでこの強みを活かせばさらに価格をあげられます。
 
 
「1時間5,000円って高すぎない?」と感じるかもしれませんが、僕はむしろ低いのでは?と思っています。
5,000円の投資をケチって『自分で』その悩みを解消しようとすると、膨大な時間がかかる可能性があります。解決できればまだいいですが、結局わからなくてふり出しに戻って、結局誰かに相談して時間もお金も無駄にしてしまう人が多いです。
すぐ5,000円払えば、時間も労力も節約できて早く前に進めたのに。
 
 
だから5,000円払って、疑問を素早く解決した方が結果的にお得なのです。お互いWin-Winになれます。
その価値を感じてもらえる人に5,000円もらってコンサルすればいいし、僕が上記の説明をして「5,000円払ってもいいな」と思った人に対してコンサルをしていきます。
 
 

『街コン運営者が語る、街コンで他の参加者よりも女性に印象を与える方法』のようなタイトルでセミナーを主催する

 
僕は街コンを立ち上げて、3年以上開催していた経験があります。
3年間運営スタッフとして街コンをしていると、『街コンでモテる人、モテない人』がわかってきます。
街コンで他の参加者よりも印象を残す方法を知っている人は、意外と少ないです。
イケメンだけが街コンで人気になるわけではありません、一番は印象や性格です。
 
『街コンに何回も参加しているけど、彼女ができない人』
『街コンに参加してみたけど、女性と上手くコミュニケーションが取れなかった人』
『どんな服装が街コンに参加する女性に好まれるかわからない人』
 
こんな悩みを持っている人は世の中にたくさんいます。
 
この悩みを解消するべく、僕がセミナーをひらけば人が集まってくれるのではないかと思います。
一人3,000円で4人呼んだら12,000円なので、1万円を稼ぐことは難しくなさそうです。
逆に10人集めることができれば、3万円を稼ぐことだってできます。
 
 

『エクセル管理で負担がかかっている業務をプログラムで自動化させます!』を売り文句にプログラムを売る

 
 
エクセルやcsvでデータ管理している企業や個人の方はたくさんいると思いますが、手動でやらずにプログラムにやらせた方が早くて効率的で負担が圧倒的に少ないケースがほとんどです
特にITに疎い中小企業,ITに疎い個人事業主の人に多い気がします。
 
僕も日常業務でcsvファイルはよく使用していますが、手動でやると1時間かかっていました。ルーティンワークがとても苦手なので1時間かかってしまうのかもしれませんが、誰がどうみてもかなり手間な作業です。毎回同じ作業に1時間かかっていてはたまったものじゃありません。
 
そこで自作したプログラムでcsvを読み込んで処理させたところ、1時間かかっていた業務が数秒で終わるようになりました
すごくないですか?1時間の業務を数秒に短縮することができたわけです
 
企業がアルバイトを雇って時給1,000円でこの業務をやらせていた場合、10時間働くと1万円なわけです。
仮に僕がその作業を自動化するプログラムを10万円で企業に売れば、企業はアルバイト100時間分の給与を削れるとともに、数秒で欲しいデータが手に入るようになるわけです。しかも一度購入してしまえば今後永久的にこのプログラムが仕事をしてくれるので、長い目で見て大幅なコストカットになるわけです。
 
10万円払ってでも企業からしたら欲しいですよね?
このように考えると、1万円であれば簡単に稼ぐことができます。
 
 

スキルなしの場合 

 
 
尖ったスキルがない人は「そんなのスキルある人しか無理じゃん!つまんねぇ!」と思うことでしょう。
そうですよね、昔の僕もそう思っていました。スキルある人はずるいよ、と。
 
 
スキルがある人だけに向けて書いても面白くないので、スキルがない人がどうやって稼ぐかを書いた方が面白いですよね。誰でも実践できますから。
 
 
1日で1万円を稼ぐことを考えると『肉体労働』か『知的労働』がいいかなと思います。というか、それ以外ないか。
どちらが得意かどうかは人によってバラバラだと思いますが、それぞれ述べていきましょう。
 
 
 

日雇いで1日1万円以上もらえる仕事をする

 
これが一番思いつきやすいですよね。
引っ越しのアルバイトとか、イベント設営系は単価が高いので1日で1万円はいけます。
一生懸命体を動かして働くと人間本来の充実感や達成感を味わえるので、「仕事を感じてぇんだ!」という元気な人に向いてます。
ただ、引っ越しのアルバイトきつそうだなぁ・・・。
 
 

授業の代返してあげて、かつテストに出る場所をまとめたノートをあげる代わりに2,000円をもらう

 
これはモラル的に良くないので僕はしたくありませんが、ニーズはありますね
特に『単位落としたら留年の危機』の人や『テスト勉強したくないけど単位欲しい』人には刺さりそう。
バイト一生懸命頑張りすぎて単位がやばい人を見つけて声かけたら、5人くらいは見つかりそうなので1万円は稼げそうです。
 
 

ひたすらいろんな人に体当たりして、「僕があなたを全力で笑わせるので、笑ったら100円ください!」と100人に交渉する

 
これが一番ビジネスの本質を感じられるんじゃないかと思ったので、熱量あげて書きますね!
 
やるには渋谷や原宿などの若い人が多い所がいいですね。
僕は恵比寿や品川のサラリーマンを捕まえて笑わせる勇気はまだないので、若者の多い街を選んだ方が良さそうです。
 
まずはノリの良さそうなJKの集団などに声をかけて、「全力で笑わせるので、笑ったら100円ください」と声をかける
緊張するかもしれないが、まずは勇気を出して頑張ってみる。
ソロJKだとかなり警戒すると思うので、控えた方が良いだろう。また集団の方がみんなで払おうよ、的な空気になって100円以上もらえる可能性が高い。集団を狙った方が良さそうだと考えた。
 
 
向こうが承諾したら、全力で自分が面白いことをやってみる。
僕は一発芸があまり得意ではないので、とりあえずペン2本とりんごとパイナップルを持っていくだろう。
 
「I have a ペ〜」
とネタを始め、恥を捨ててペンとりんごを勢いよく突き刺す頃にはJK集団は笑っているはずだ。
僕は渋谷でリアルPPAPをやっている人を見たことがないし、きっとインパクトは強い。
最後までネタをやったところで100円をもらう。もしかしたら集団の全員から100円をもらえるかもしれない。
 
人間には返報性の原理というものがあり、何かもらうと返したくなる性質がある。これを上手く利用していけばよい。
  
自分の『笑い』と『100円』が交換された喜びを一度感じることができれば、次に声をかける障壁は低くなる。
 
また、可能であれば自分のことをツイッターでアップしてもらい、「渋谷で『笑わせたら100円ください』って声かけられて、一発芸されてつい笑って100円あげちゃったw」とツイートしてもらえればJKが広告塔になってくれて、自ら声をかけてくれる人が来るかもしれない。
そうすれば新規顧客開拓へのコストが低くなる。
 
PPAPは曲の長さが全部で1分もないので、これで笑いが取れて100円をもらえれば分給100円だ。
時給換算すると6,000円にもなる。
普通にアルバイトするよりも稼げるし、時給6,000円のアルバイトなんて聞いたことがない。
 
この手の稼ぎ方をしたことがないのでどのくらいの時間でいけるかはわからないが、上手くいけば2,3時間でいけるかもしれないし、1時間かからないかもしれない。
若者の集団をターゲットにすればりんごとパイナップルがボロボロになる頃には達成できていると思う。
 
勇気を持って恥を捨てることができれば、スキルがなくても比較的短い時間で1万円を稼げる。
 
 

【まとめ】頭を使えば稼ぎ方はいろいろあるよ

 
スキルがあれば『その強みを生かしたお金の稼ぎ方』を考えられるし、スキルがなかったら『自分ができることの最大の価値の高め方』を考えれば1日1万円は稼げると思います。
 
僕はどんどんブログの発信力を持って多くの人に価値を届けてブログでお金を稼いでいきたいし、"ブログ"を僕のスキルとしていきたいです。
ブログで1日1万円を早く稼げるようになりたいな。
 
あなたの『強み』『スキル』をどんどん伸ばしていけば、人を喜ばせてお金をもらうことができます。なければあなたの個性を強みにして、全力で喜ばせることを考えましょう!