I am うるぞー

コードの書ける恋愛スペシャリスト

『やぎろぐ』のやぎペーさんと会ってきた!想像を遥かに超えたいい人だった!

f:id:uruoikun:20170206223847j:plain

 
どうも、うるぞーです。
 
 
今日はですね!なんと、あの『やぎろぐ』を運営されているやぎペーさんと福岡の天神でお会いしました!
 
 
こう言っては失礼ですが、「プロブロガーの人って、人のことディスってアクセス稼いでるから性格悪いのかな?」とか、「俺があの有名なやぎペーだゼ☆ってちょっと上からな感じなのかな?」と思っていましたが、めちゃめちゃいい人でしたので、そのご報告も兼ねて記事を書いていきます!
 
 

 

やぎペーさんと会うことになったきっかけ

 
僕はこのブログをはじめるにあたり、『まだ東京で消耗しているの?』で有名なイケハヤさんとか、『やぎろぐ』のやぎペーさん、『まじまじぱーてぃー』のあんちゃさんのブログを参考にさせていただいています。
 
もともと将来的に起業を考えている僕は、起業の支援がアツい福岡での移住を視野に入れて、今回福岡を訪れています。
そこに、プロブロガーのやぎペーさんが現在福岡に住んでいるとブログで読み、ツイッターでDMを送らせていただき、今回お会いさせていただくことになりました。
んな駆け出し初心者ブロガーの僕に会ってくれるだけで、優しさに溢れた方だと思いませんか?
 
 

お会いした場所は福岡の中洲川端の美味しい焼き鳥屋さん

 
僕は過去記事でも紹介した通り、現在東京から福岡に来ています。
 
天神の付近に宿泊しており、やぎペーさんも天神にアクセスが良いところに住んでいるとのことで中洲川端にある美味しい焼き鳥屋さんに連れてっていただきました。
 
 
昔からやっている美味しい焼き鳥屋さんで、北島三郎さんや博多花丸・大吉も訪れているお店です!
もし福岡に来ることがあれば、是非立ち寄ってください!
オススメです!!
 
 

やぎペーさんの第一印象はクッソイケメン!

 
やぎペーさんの素顔を書いてあるブログってほとんどないと思いますが、素顔はただのイケメン。
イケメンすぎて、声をかけるのをためらいました。「あれ、写真と違うけど、雰囲気似てるよね!?」と。
 
博多の女性がほっておくのがもったいないくらいのイケメンが、暗い小道から歩いて登場したのです。
過剰表現かと思いますが、そのくらいイケメンでした。
 
 

初めてお会いしたのに、めっちゃ仲良くなれた!

 
 
今回やぎペーさんと初めてお会いしたのですが、めちゃくちゃフレンドリーな方で、いろいろなお話聞かせていただけました。
 
  • どうしてブログを始めたのか
  • フリーランスとしての目標はなんだったのか
  • 今はどのくらいの稼ぎがあるのか
  • 今後の目標は何か
 
僕は今フリーランスとして活動をしていますが、周りにフリーランスの友達はいません。
ほとんどの友達は就職する道を選びました。
 
やぎペーさんはその中で突き抜けて自分のやりたいこと、自分が大切とする道を貫いている方。
僕は心の底から、「こんな生き方がしたい!」と思いました。
 
東京って、仕事を楽しそうにしていない人がたくさんいると思うのです。
だから僕も「こうはなりたくない」と思い、様々な選択肢を探すようになりました。
毎日無理して満員電車に乗らなきゃ生活できないの?この生活って自分らしい生活スタイルなの?と。
 
 
そんな考えに共感してくれた同年代の方があまり多くないので、僕はやぎペーさんとすぐに打ち解けることができました。
『今の社会に疑問を持ちながらも、とりあえず就職しよう』と考えている学生は、LCCに乗ってやぎペーさんに会いに行きましょう
 
 

【結論】やぎペーさんを叩いている人は、まず『やぎペー』さんにお会いしたほうがいい

 
ブログで刺激的なことを書いているやぎペーさんですが、僕のトータルの印象としては、「めっちゃ優しい金持ち」でした
新卒フリーランスであそこまで稼げている人はあまりいませんよね、普通に。しかもブロガーとして
 
そんな中で、自分の中の軸を持ち、きちんと稼いでいる新卒フリーランスは普通にすごいじゃないですか。
なぜ応援せずに叩いてしまうのか、僕には理解できません。
 
やぎペーさんはブログを書くことが好きで生活できるようになったのです。好きで好きで、どうしたら読者のタメになる記事を書けるのかを考えて、ブログを書き続けたからこそ、今のやぎペーさんがあるのです。決して彼が楽をして生活できるようになったわけではありません。
多くの価値を読者に提供できているからこそ、彼はそれに見合った報酬を得ているだけなのです。
 
やぎペーさんを周りの批判に合わせて叩くのはやめましょう。
僕も少なからず不審に思っていた部分がありましたが、お会いしたらそんなことを考えていた自分がバカバカしくなりました。
会わずして周りの意見に流されるのはやめて、様々なライフスタイルを受け入れて、自分が好きな道を生きていく人が増えていけばいいなと思いましたとさ。
 
 
飲みすぎて酔っ払ってまとまりないけど、こんな感じのやぎペーさんでした。
またお会いする際に是非飲みに行ってください!