I am うるぞー

コードの書ける恋愛スペシャリスト

IT起業家になりたいなら、プログラミングできた方がいいよまじで。

f:id:uruoikun:20161129224344j:plain

 
どうも、フリーランスエンジニアのうるぞーです。
 
 
よく起業を考えている人に「プログラミングってできた方がいいですか?」って聞かれますが、結論できた方がいいです。
僕は起業していますが、自分でプログラミングできることによる恩恵を何度も感じました。
 
 
今回はIT分野で起業を考えている方に『自分でプログラミングできた方がいいよ!』というのをご説明していきます。
 
 

 

とりあえず「起業家 プログラミング」でググってみた

 
 
上記のワードでググるとこんなサイトが出てきます。
 
 
 
 
 
どの記事も共通しているのは「プログラミングできると自分のイメージをカタチにしやすいよ」ってことですね。
 
 
あとはホリエモンもそうですが、社長が先陣切って開発をしているようなところはプロジェクトの進捗管理とかがしやすいので、自分のビジネスが見えやすいのメリットもあります。
エンジニアに仕事をお願いしていたのに、体調崩したりバックれたら会社オワコンですもんね・・・。
そういう意味でも自分がやりたいサービスに全力で向き合えるようプログラミングできた方がいいよって意見わかります。
 
 

うるぞーの実体験「外注費バカ高え・・・」 

 
もともと僕はプログラミングを勉強する学部で勉強していたので、全くの初心者というわけではないのですが、プログラミングが大の苦手で嫌いでした
プログラミングって向き不向きがあるみたいで、僕は多分向いていない方なんです。
だからWebサービスとかアプリを作るとなったら、誰かにお願いして作ってもらおうと思っていました。
 
 
僕が複数人のエンジニアの人に開発のお願いをしたところ、「月に80万くらいでどう?」と言われました(笑)
当時は「はっ!?高すぎだろ!」とか思いましたが、世間的にはそのくらいの開発費は当たり前です。
スタートアップでお金がなかったんで、当然その選択肢はなくなりますね。
 
 
周りにRuby on RailsとかPHPとかできる人がいなくて(人脈少なかったのもあるけど)、こりゃ自分でやるしかないなと覚悟を決めて勉強を始めました。
 
 

初めてのプログラミングは挫折しやすい

 
で、初めてプログラミングを学ぶ人の9割くらいは挫折すると思います
 
 
これからRuby on Railsを学ぶ人向けに話をしますが、タダで勉強できるサイトといえば
 
 
でしょうか。
Railsチュートリアルは一番有名で「無料でこのクオリティはやべぇ!」という衝撃的なサイトなのですが、初心者がやると挫折します(笑)
でもRailsチュートリアルが完璧に理解できていれば、サービス制作は余裕でできるようになります
 
 
ドットインストールとプロゲートは割とわかりやすいので、まずはこの二つでだいたいを押さえておいて、そのあとにRailsチュートリアルをやると理解が深まると思います。
 
もっとしっかり学んで力をつけたい、短期で集中的に学んで即戦力なスキルが欲しい!という方にはプログラミングスクールがオススメです。
 

 

いつでも教えてもらえる環境を作ろう

 
一人で勉強を進める時に、一番大事なのは周りに教えてもらえる人がいること。
最初のうちは自分で考えても解決できないことが多いです。
そんな時にすぐに教えてくれる人が身近にいれば効率よく勉強することができます。
 
 
Ps.  初心者向けにRailsの解説をしたりもしているので、困っている方はご連絡ください!
 
 
個人的には上達が一番早いのはスクールに通うことだと思います。
僕はスクールに通うお金もなくて、結局独学でやりましたが、お金に余裕あったら絶対通ってました。
わからないところはすぐに聞けるし、授業しっかり取り組めばすぐに作りたいサービス開発に取り掛かることができます。
一番効率が良いし、コスパもいいんじゃないかなと思います。良い自己投資ですね。
 
 
プログラミングのオンラインスクールCodeCamp とか TechAcademy [テックアカデミー] は有名なので、興味のある人はサイトを見て比較してみるといいかも。
 
 

まとめ

 
学生起業家だったり、自己資本金が少なかったりでお金がない立ち上げ時にプログラミングできるとメリットがたくさんあります。
 
難しそうという印象を取っ払って、まずは調べてみるところから始めてみてください。
 
 
 

▲ Web事業で起業をするけどよくわかってない・・・という人にオススメの一冊。